« 裸足で土の上 | トップページ | 喘息 »

2019年8月24日 (土)

お守り

40代50代の働き盛りにとって運転免許証が無いのは精神的にも辛いものがあります。

7月に来た患者さんの主訴は五十肩でした。

落ち着いた頃に切り出したのは

糖尿病からの合併症で網膜症。


「8月に免許証更新なんです。

ドクターからは無理かも、と言われました。

先生、何とかなりますか?

左目から見た画像は視界にギザギザがあり左右の焦点が合いません。」

・・・・

「エーッ!何日も無いやん。」

「そこを何とか」


その何日も無い日が過ぎて

今日患者さんが来ました。

「肩どうですか?」


「結構動きます」


「ふ~ん」


「先生、免許、更新しました」


「エッ?なに!!」

「へええ、良かったねえ」


「運転しなくても、財布の中にあるだけで安心するんです、落ち着くんです。」


一瞬、トイレに駆け込んで大泣きしたくなりました。

何であれ、人様のお役に立てた実感は、自分自身を幸せな感情に駆り立てます。

沢山の失敗の中の一つの可能性。


だから治療の仕事を続けていける

明日もまた夢を摑むために。


« 裸足で土の上 | トップページ | 喘息 »