« 2017年3月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月27日 (木)

優生保護法

何という酷い法律だろうか

今になって訴訟問題になっているが、僕はあまりピンとこなかった。

ようやく思い出した事があります。

もう30年以上前になりますが、まだ鍼灸学校に入る前、三鷹で障がい者関係のボランティアしてました。

当時、和田光司?さんという脳性麻痺の友人と付き合っていました。

車イスの彼と付き合って、焼き鳥屋で飲んで騒いだり、リフト付きの施設の風呂に入って介助したり、スピード調整を手で行う改造自動車でドライブしたり、楽しかった。

彼の歴史は凄かった。

生まれついての脳性麻痺で、母親に負われて満州開拓に行き、沢山人が死ぬ中、不思議と生き残って長崎に帰り着いた。

戦後は世田谷の光明学園に在籍していたが、戦時中は疎開と称して障がい者は随分殺されたという。

ほとんど知る人はいないが、ボソリと話してくれた。

卒業して、お茶の行商をして、浅草を回っていたが、呉服屋の奥に囲われて住んでいた脳性麻痺の娘と知り合い、二人で駆け落ちした。

アパートで暮らすうちに、脳性麻痺は絶対遺伝しないという確信のもと、子供を産んだ。

生まれた女の子は健康そのものだった。

そのストーリーは日本テレビでドラマ化した。

誰もが障がい者予備軍だと認識させてくれて、広く目を開かせてくれたかけがえのない友人でした。


別の人から南京で、泣きながら銃身が赤く焼けるまで撃ち尽くして、中国人を集めて殺した昔話を本人から聞いた。


今の仕事の原点だろうか、凄い体験をしたけど、心に焼き付いて忘れる事が出来ない。

2019年6月25日 (火)

昨日のような荒れた天気の時は、鬱っぽい方が来ます。

今年5才になる娘さんをお腹に宿している頃から、体調不良を何とかしてと一緒に格闘してきました。

「ここに来るようになって頭痛が減り、育児に生活に助かっています。

 20年以上鬱状態で締め付けるられる頭痛で苦しかった」

・・・・

「そう、お嬢ちゃんに手を上げたりすること無くて良かったよ」

今も精神科に通いながら、なんちゃってYNSAでイライラぜず生活されてます。

ある男性は、朝がくるたびに、もう生きるのにくたびれたと思う毎日でした。

桜が咲き、草花が息吹く春でも生きるのが辛い人達がいるのですね。

基本穴に毛の生えたような治療でも、頭が軽くなったと喜んでくれる。

こんな喜び方はYNSAを取り入れた頃から増えました。

なんちゃってで、いいんです。

喜んでくれる人がいればいいんです。

萌え出ずる春を重苦しく悩む人が

穏やかに花を愛でるようになれば


なんちゃってもいつかは、本物になれる。

沢山教えて下さい。

2019年6月24日 (月)

顔面麻痺

顔面麻痺の患者さんがいます。

昨年11月から来院されて、まだ10回にもならないうちに来なくなりました。

目が開かない、涙が止まらなくて仕事に集中できない、口から水がこぼれる。

仕事どころか、生活にも困る。

見た目も気になるのに。

どうしたかな?

他へ行ったかな?

放っとくと固まるんだが、

心配してました。

4月7日に突然来たので

「Tさんね、どうしてたの?!」

「このままだと、固まるのよ」

「知らないからね」

T・・・・

「イヤー、治っちゃったみたいで、行かないでいっかなーなんて思ってました」

「また、変だからきました」

・・・

「エーッ!ウソー!マジー?」


顔面麻痺は、そんな簡単に治るものではありません。

整形外科では、途中で放り出されます。医師が一番知ってるはずです。

YNSAの優れたところは、患側の胸鎖乳突筋を中心とした顔面の筋緊張を効率良く緩める事ができます。

僕はポイントを絞ってパルス通電もやりますが、全体的に見て治りが早いと感じてます。

特に実証の人は速いです。

Tさんも来院毎に良くなるのを実感されてました。

半年は必要と目算していたのに、嬉しい誤算でした。


2019年6月23日 (日)

ミツバチさんお引っ越しの途中

梅雨空で予報では雨。

早く引越先が見つかればいいですね。

Img_20190623_131136

ミツバチさんお引っ越しの途中

Img_20190623_131214ただいま、ミツバチさんがお引っ越しの途中です。

中華街のど真ん中で、ミツバチさんは何処に行くのか思案中です。

キンモクセイの枝に隠れてお休み中

2019年6月22日 (土)

膝痛み

実はね、わたくし事で何なんですが

ここんところ、ある患者さんが、毎週のように右膝の内側を痛がるんですわ。

ウチもね、秘術を駆使し一段、二段、三段構えでやるんですが、毎回惨敗ですねん。

腹立ってもうてぇ。


エエィ・しゃらくせーっ!

って最後座位で

柳谷素霊・山元敏勝 直伝の一撃を打ったら、ななーんと痛みが取れたんですわあ。

患者さんは、あれ?あれ?

チートも痛く無いってんで、お帰りになりやした。

不思議な事も・・・大先生に失礼ですな。

驚きました。

このポイントは柳谷素霊先生の云うところの、膀胱経BL11、だいじょ穴(ある種の膝痛に効く特効穴)山元敏勝先生の頸椎~腰椎ソマトトープです。

痛がりなんで、1番鍼で軽く刺したのに効いてしまいました!


ふと、思いついてやっただけですが、ホント助けてもらってます。


いつもふざけた学生で申し訳ないのですが、有難いですねぇ。

2019年6月21日 (金)

不思議な怪奇現象

怖い事でしょうか?

時々現れるんです。しかも治療中に

患者さんの背中に

あれ?と気がつけば数分間で分からなくなる。

どこ行っちゃったんだろ

患者さんは背中だから分からない

男でも、女でも現れる。

今まで、気にもしてなかったけど

やっぱり変です。

皆さん経験ありますか?


治療中に患者さんの体に「金粉」が現れるんです。

チラチラと現れては、何処かに消えてしまう。

最初、ラメかと想っていたけど、男にも現れる。

何だろ

怖いことかな?

何だろ?

僕って、変?

大人になったピーターパン

子供たちの自由な空想の世界、ネバーランドにあのフック船長率いる海賊がまた荒らしに来たのです。

子供達は思い余って、大人になったピーターパンに助けを求めました。

弁護士になって、中年太りのピーターパンはすっかり忘れていて、要請に応えて帰ってきたけど飛べる事すら出来ません。

散々悩みました。

あの子達は、何も無い食卓で美味しそうに食べ、空を飛べる。

どうして自分は出来ないのか?

フック船長はその間もネバーランドを荒らし回る。

悩む大人になったピーターパン。

あるとき、一人の子供がささやくのです。

楽しい事だけ考えるのさ。

ピーターパンは食べたつもり、飛んだつもりになって、心から楽しむようになっていきました。

そうしたら、あるとき飛べるようになったのです。

そして、仲間と一緒になってフック船長とその一味をやっつけてしまいました。

ネバーランドは、再び幸せな世界を取り戻しました。


僕の好きなディズニー映画『フック』のストーリーです。

空想の世界に逃げ込むなんてと思われるかもしれませんが、想う気持の強さも時には必要です。

年をとるに連れ無邪気な空想はバカバカしく感じますが、生きるエネルギーの源泉になることもあります。

いつまでも無邪気でいたい。

いつも楽しんでいたい。

悪いことではないでしょう。

お役に立てたでしょうか?

2019年6月19日 (水)

便秘解消

便秘解消!

最近は、患者さんからこの言葉を良く聞きます。

治療院の名前も変えようかと真剣に考えてます。

いぼ痔にも、切れ痔にも良いみたいだし。

んー!

その名は

「ウンコ💩治療院」

三和の「ウンコ💩先生」

どうじゃあ!

2019年6月18日 (火)

御神杖療法

以前、心臓疾患で下肢がかなり浮腫み、所々組織液が出ている男性が来ました。ドクターは、後2日位しか持たないと言ったそうです。

家族は一か八かで連れてきた訳ですが、御神杖で賢明に擦過したら3日め位から落ち着いてきました。

その後、再入院してペースメーカー入れたのですが、半年ほどで亡くなりました。

御神杖は繊維筋痛症やASLには有効だと思います。

ただ、脳幹へのアプローチは欠かせません。

知り合いのASLの人は脳幹の鍼で体調が良いと言ってました。

2019年6月16日 (日)

痙性斜頸

精神疾患(ジストニアを含む)を持つ方は共通して、天柱の上下左右に硬い懲りがあったり、天柱そのものが腫れていたりします。

僕はそこをマスターポイントと思っています。

実際、顔が左に向くジストニアの方は左右の天柱が揃った頃からほとんど治ったようですが、今だストレスを抱えて不安定なため通ってきます。

天柱の懲りを無くすのは、やはりYNSAの一連の流れが一番良いかと思います。

2019年6月15日 (土)

電磁波について

今日来た患者さんとの会話ですが興味深いので報告します。

以前、オール電化の調理場で働いていた時は、体調が悪くて痛み止めの薬が欠かせなかった。

でも、野菜を摂るために畑で作業したら、体がすーっとしてきて悪いものが流れたようだった。

それが忘れられない不思議な経験。

それはね、ちっとも不思議では無くて、体中に溜まった電磁波がアースして流れていったんだよ。

と話したら、非常に納得してました。

2019年6月14日 (金)

エヘン虫退治

 清水先生に教わり、N 9,10,12

へ置鍼しました。

喉のイガイガは取れたそうです。

この頭の鍼は何だと聞くので

市川海老蔵改め市川團十郎白猿と同じだと答えたら喜んでいました。

團十郎は謙虚な人で、

白猿は人間より毛が3本足りない事に習い、人様より一段下がって身を置くと自分を戒めているそうですが、

この場合は、ただのオバケのQ太郎です。

Img_20190612_155418

2019年6月12日 (水)

コインで疲れを取る

昔、中華街のお婆さんと民間療法の話から、コックさんは疲れたらメレンゲで腕を擦って疲れを取っていた

話しがあって、

そのお婆さんは子供の頃、近所の子供好きのお婆さんに、ちょとした病気はコインで治してもらったそうです。

「ギザギザのついたコインに天ぷら油をつけて背中を優しく撫でてもらったよ。

そのままだと痛いからね。」


参考になるといいです。

2019年6月 1日 (土)

寝たきりの男性

股関節手術2回で逆に下肢の痛みで寝たきりになり、

誰も触れ無くて困っていた男性はYNSAしたら痛みが3割位に減って

3,回で座位ができました。

確か脳間とIソマの足と大腸小腸でした。

初回はお母さんも僕もご本人も余りの痛みの減りように、唖然となりました。

そんな事もあるんですね。

« 2017年3月 | トップページ | 2019年7月 »