« 笑う門には | トップページ | 朗報かもしれない »

2017年1月11日 (水)

出血

今日、定期検診を終えて昼から白血病の友人が来ました。
着く早々にベッドが血だらけになって、聞いても自覚が無い。
外踝に擦り傷があり絆創膏してあるが、血が溢れている。
つくづく目が見えないって大変辛い事なんだと思いました。
普通なら大したことの無いキズでもこうして止まらないのだなと自覚しました。
迎えに来た友人と救急外来に行くべきと話しをして行きました。
本人は入院すれば出れなくなると不安らしいが、西洋医学と東洋医学、
上手く使い分けるのが
賢いやり方だよと話した次第。
それにしても、大量に使う艾のにおいに「何だ、この臭いにおいは! 患者が嫌がるじゃねえか」
といい放つある医者には、同じ日本人として、同じ医療人として悲しさを感じます。

« 笑う門には | トップページ | 朗報かもしれない »