« 2012年8月 | トップページ | 2017年1月 »

2013年2月

2013年2月16日 (土)

がん患者さん

このところ、癌の話を多く見聞きします。

三和治療院にも癌患者さんが来院されますが、元気です。

私は、癌を難しい病気だと思ってはいません。

鍼灸で免疫を上げて、現代医学と併用すれば延命できます。

ただ悲しいのは、鍼灸なんかでよくなるはずがないと皆さんが

決めてかかっている事です。

鍼灸治療というのはご縁の治療のようで、縁のない方にはいくら話しても

聞き流すようでご縁がつながりません。

ちなみに私の父は進行性の胃癌で、駆けつけた時には後数時間の命

と宣告されました。

そこから病院で泊り込んで鍼灸治療を始めて、一ヵ月後には

歩けるようになりました。

周りの医療関係者は奇跡だと絶賛しましたが、別にやることやっただけで

特別なことしたわけでもありません。

鍼灸の学校を卒業したばかりで経験も無かったのですが、

人間の免疫力を引き出すのは鍼灸が一番だなあと、当時は思ったものです。

あれから20年経ちますが、相変わらず鍼灸の評価は低いままです。

つい最近は、1週間しゃっくりが止まらず様々な検査をしても

薬を飲んでもダメだったご老人が来院されましたが、たった1回で治ってしまいました。

あっけなくて、こちらが呆然としてしまいました。

苦しさも、喉もと過ぎればでそれ以来全然来る事はありません。

皆様とご縁がつながることを思いながら今日も、ぼんやり窓から

空を眺めています。

« 2012年8月 | トップページ | 2017年1月 »